• タカダ ユウスケ

U SUCK FUCK TORY

最終更新: 2018年7月14日

こんにちは!今回のブログは衣類ペイント製品の紹介、製作に関わって下さった企業様の

紹介を致します。

植物をテーマにしたペイントパッチワークです。ペイント箇所のテーマに沿うように

今回セットアップのカスタムオーダーにSARTOGINZAさん、温故知新さんに強力して

頂きました。

ペイント部は染め感をペイントで再現しています。


SARTOGINZA http://www.sarto.jp/shop/ginza/ 


温故知新 https://www.onkochishin-store.com/ 




生地への染み込み、染み込み止めを塗料で調整することにより染め感を再現しています。

ジャケット部の植物はアコナイト、別名トリカブトです。トリカブトのほうがメジャーな

名称ですかね。

猛毒を持つ花、ギリシャ神話では魔術の女神ヘカテ―を司る花として知られダークな

印象が前に出ていますが実は「騎士道」「栄光」という花言葉も持ち合わせているんです。

物事には必ずメリットもデメリットも存在します。もちろんペイントもしかりです。

僕のペイント技法にはあえて型を崩している物が多く存在します。

スタイルに合わせあえて陰の箇所を前に出す事もあります。

そんな僕自身に重なる事からこの花をセレクトしました。



自分仕様の一点物の服を作ったのは今回が初めてなのですが温故知新さんでセレクトして

頂いたセットアップをSARTOさんでカスタムしペイントを仕上げる流れの中

1人1人の仕事への拘りを肌に感じ納得のいく物が出来ました。



御直し前の状態です。まったく別物です!


今回担当して頂いたプロデューサーの森岡さんです。



セットアップの他には靴のカスタムもSARTOさんでお願いしました。

こちらはサルト銀座にて靴の工房を構える森口さんによる物です。



自分の足にピッタリな靴って歩くのがとっても楽しくなりますよ!



リングは今回の製作とは別件なのですが皮を焦がすスタイルを打ち出しているLEGACYさんの製品です。https://www.instagram.com/legacy.0001/

製品を通じて多くのクリエイターに携われるのもこの仕事の楽しいとこですね(^^♪


最後に今回度々お世話になった森岡さんにイラストをプレゼント!似てますか?笑




30回の閲覧
CONTACT

​〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町6-106 

​ご用件はお問い合わせフォームより御願い致します

  • Twitter
  • Instagram