• タカダ ユウスケ

ロゴ、文字、ペイント

こんにちは!YUSUKETAKADA PAINTWORKSです!


暑い日がつづいております(゜o゜)みなさま熱中症には気を付けて下さいね|д゚)


今回はまた特殊なペイントについてのブログになります。



ジャン!工事現場用ヘルメットにとあるロゴをペイントしてみました!


現在特殊建築アートの現場の同じチームである429のデザインになります。


429さんはアパレル、デザイン、レジャー、マリンスポーツ等幅広いジャンルを

手掛ける企業様で今回特殊ペイントの案件をご依頼頂き同じチームとしてお仕事をさせて頂いています。(超機密案件で大手様が関わっているため詳細はここには書けません。知りたい方は僕を飲みに誘ってください(^^♪)


http://blogs.makusta.com/429/


現在チームでのユニフォームを制作しており、チーム内のデザイナーさん(津久井恵梨香氏)から上がってきたデザイン案があまりにもカッコよかったので居ても立っても居られずすぐに製品化!



津久井恵梨香氏によるデザイン原案↑


チームの案件内容が木工に関わる事なので釘のデザインになっています。


チームメンバーの木工アーティストのFULLSUNのHPです。


https://www.instagram.com/woodcfullsun/



9月の10~15日千葉県成田市にあるプチメゾンというパン屋さんで

個展もあるので要チェックです(^_-)-☆


個展情報

https://www.instagram.com/100ten2019/


まずはマスキングと筆を使用しロゴや文字をペイントします。

(ここの写真を撮り忘れたため後ほど別事例で解説致します)



うちでは1SHOTという塗料を使う事が多いです!


1SHOTのメリットデメリットも解説しちゃいましょう!


先にデメリット( ゚Д゚)


1 値段が高い!めちゃくちゃ高いです(+o+)


2 厚塗りすると乾きが遅い

  これはオプションの硬化剤で対応も出来ますが塗料の扱いに慣れている方でないと

  少々扱いずらい( 一一)


次にメリット!(^^)!


1 色被りが良い!被りとは隠ぺい性のことです。塗料の色や技法によってはなかなか

  色が入らず何度も重ね塗りしなければいけない場合があります。

  1SHOT=一撃

  そうです!名前のとおり高い隠ぺい性をもつため一撃で決まります!


2 缶がカッコイイ!

  そんなのどおでも良いじゃん!って思うかもしれないですが結構これが

  モチベーションに繋がるんですよ!値段も高くお洒落な缶のため取扱いも丁寧になり

  それが他の作業にも反映するってのはあると思いますね(^^


3 色のレパートリーが豊富!

  メタリック、パール系も充実ラインナップです!



と こんな感じではありますが1SHOTは元は看板用塗料として欧米で普及して

その後、レタリング、ピンストライプ用としての需要が増して来ました。

よくアメ車やスケボーであるこれがピンストでレタリングは刷毛文字描きの事です



写真はWEBからの参照


デメリットで記載した乾きが遅いというのもロングライン引きの際は継目が出来にくくなるメリットとも捉えることも出来ます。

  


これで完成でも良いのですが工事現場の過酷な状況で使用するため耐衝撃性を増すため

車両用ウレタンクリアでコーティングします。(後々の伏線になりますがメットの光沢具合をなんとなく覚えといてください)


猫ちゃんも自分と色が似ていると思いお手伝いに来てくれました(=^・^=)






ちょっとわかりずらいかもしれませんが先ほどの写真よりも艶がなくなっています!


ヘルメットは購入時は艶有りですがデザイン的に艶消しの方がカッコイイと思ったので


コーティングを艶消しにしちゃいました!(^^)!


艶消し添加剤のストックがなかったので厳密には艶消し風!艶有り塗料でも調合や

吹き付けの加減でこのように艶消しっぽく仕上げる事も可能です!


元から艶有りの物を仕上げのコーティングで艶を落とす技法も様々なシーンで

活躍しちゃうのです!



先ほど写真忘れがあった箇所を他事例で文字描き工程の紹介をします。



新築賃貸物件表札ペイント例


マスキングで正確な字体を作りペイントして剥がします。


その後マスキング剥がれや滲みを修正します。



このようにきっちりした字体を再現したい場合はこの工程が確実ですが


手描き感を出したい場合は軽く下書きをしてやはり一発描きが良いでしょう!


その他レタリング施工例を一気に紹介しちゃいます( `ー´)ノ



こちらはウッドにグリーン系オイルステインペイントを施した後にレタリング


こちらはすべて手描きになります



こちらは塗膜の中間層に文字を入れています



塗る前はこんな状態です。ここからオイルステインやクリアと磨きを繰り返しその

中間層に文字が入っています!



こちらはマスキング使用例です。ヤシの木はエアブラシイラストになります!



おっとここで一気に雰囲気が変わりましたね"(-""-)"


こんなのも出来ちゃいます!こちらは全て筆描きです!




うっすら鉛筆で下書きを描いてから塗料を塗っていきます。


走行用ヘルメットのためこちらもイラストが仕上がった後には車両用ウレタンクリアで

コーティングします。


たくさん紹介させて頂きましたがユースケタカダペイントワークスでは外壁塗装リフォームから衣類まで自由なスタイルで様々な物が塗装可能です(^_-)-☆


こんな物が塗ってみたい!これって塗れるの?はい!大概の物は塗れちゃいます!


いっしょに楽しみながらペイントしましょう!ご依頼お待ちしております( `ー´)ノ


#塗装 #ペイント #外壁塗装 #千葉 #店舗塗装 #エアブラシ #ピンストライプ

#レタリング #オーダーメイド

#エイジング

89回の閲覧
CONTACT

​〒262-0032

千葉県千葉市花見川区幕張町6-106 

​ご用件はお問い合わせフォームより御願い致します

  • Twitter
  • Instagram